粗品や景品、ノベルティの名入れ通販|粗品のことなら発見マーケット

30,000円(税別)以上で送料無料 ※離島除く/代引無料/名入れ代・版代・のし代・包装紙代除く


2023年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
今日
休業日(土・日・祝は休業日です)
2023年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • 新規会員登録
  • メールマガジン
 

粗品や景品は【発見マーケット】で見つけよう!扇子・うちわ・熱中症対策のグッズなど季節に合わせたアイテムも豊富〜粗品の本来の意味〜

粗品や景品のアイテムをお探しなら【発見マーケット】へ

粗品景品は、展示会や発表会、周年記念などあらゆるイベントに欠かせないものです。
しかし、いざ粗品や景品のアイテムを探すとなると、なかなか思いつかないこともあるのではないでしょうか。
【発見マーケット】は、粗品に最適な商品を多種多彩にご用意しています。シーン別や予算など目的に合わせて探しやすくなっているので、お探しの商品がきっと見つかるはずです。
2000年にオープンして以来、これまで約28,800件以上販売した実績と信頼があります。不明点はお気軽にご相談ください。

粗品・景品は店舗や会社の販売促進に!〜扇子・うちわ・熱中症対策のグッズなど季節に合わせた商品選びも可能〜

粗品・景品は店舗や会社の販売促進に!〜扇子・うちわ・熱中症対策のグッズなど季節に合わせた商品選びも可能〜

粗品や景品を選ぶ際は贈るシーンや目的、季節に合わせると探しやすくなります。
例えば、夏は熱中症対策が欠かせない季節なので、扇子うちわ、ひんやり冷たいまくらやタオルなどが喜ばれるアイテムです。
【発見マーケット】では、それぞれの季節に最適な商品を販売しています。そのため、イベントや行事に合わせて最適な品物選びをすることが可能です。
男女問わず使いやすいものを揃えてあるので、店舗や会社の販売促進にぜひお役立てください。

日本ならではの表現!粗品の本来の意味とは

日本ならではの表現!粗品の本来の意味とは

「粗品」は、相手に贈る品物についてへりくだった謙譲の意味を表す言葉です。
本来は「粗末なもの」という意味を持ちますが、「粗品」という言葉が謙譲の意味で使われている日本では、実際「本当に粗末なものをもらった」という経験はないと思います。
粗品という言葉は、日本人らしい奥ゆかしさのある表現方法のひとつとして捉えられています。そのため、個人同士の贈り物だけでなく、商用目的のお礼の品として粗品が贈られることも多くなりました。
来店や商品を購入したお礼などにボールペンや洗剤、ティッシュなどを提供する企業も増えています。
商用目的でなく、ちょっとした品物をお礼として差し上げる時は「粗品」と表記しても構いません。しかし、大切な記念品を贈答する場合は、粗品ではなく「記念品」などと表記しましょう。

お役立ちコラム

粗品や景品の通販サイトは充実した品揃え【発見マーケット】にお任せください

社名 アイエスプランニング株式会社
サイト名称 粗品と景品の発見マーケット
所在地 〒581-0014 大阪府八尾市中田4-132-3
電話番号 072-970-6710
FAX 072-970-6720
メール isp@isp-sp.com
URL https://www.isp-sp.com
説明 粗品や景品をバリエーション豊富に取り揃え、季節に合わせた商品の販売や、粗品の名入れを行っております。

コラム

粗品についてのコラムです、商品の選択時にお役立て下さい